パラミロンとは?どんな効果があるの?

*

ミドリムシだけが持つ注目の成分、パラミロンとは?


74dd0bf8bcdc8eb7aa9642eb8f2e5fdd_s


「パラミロン」とは、きのこ類・海藻などに多く含まれているβ-グルカンの一種で、地球上ではミドリムシ(ユーグレナ)にしか含まれていない、とても貴重な成分なのです。

β-グルカンは高分子結合の多糖類で、ビタミン・ミネラルや有効成分を豊富に含んでいるため健康維持に役立つ成分として注目されています。

β-グルカンといってもピンとこないかもしれませんが、キノコのアガリクス、漢方の霊芝に多く含まれているといえば、それだけで健康効果がわかりますよね。

パラミロンもこのβ-グルカンの一種で、私たちの健康にとてもいい効果をもたらしてくれる夢のような成分なのです。


パラミロンの素晴らしい効果

パラミロンは表面にミルクホールと呼ばれる無数の小さな穴があいていて、この小さな穴が体に不要な物質を逃がさず吸収・キャッチします。

悪玉コレステロールや中性脂肪もぐんぐん吸い取ってくれるので、血行が促進され動脈硬化の予防につながります。さらに、老廃物やたくさんの悪性物質を吸い取ったあとは、胃で消化されずに腸内に移動し、そのまま体の外にすべて排出してくれます。

パラミロンのこの優れたデトックス作用が、腸の働きを活発にし、便秘改善や肌荒れ・ニキビの改善、免疫機能のアップなど、たくさんの健康効果をもたらします。

また、これらのことからパラミロンはダイエット効果も非常に期待できることがわかります。メタボリックシンドロームをはじめとする生活習慣病の予防にも効果的です。


パラミロンが、こんな症状の改善をサポート!


18dd632569f52a706696d829b4b08df1_s


ミドリムシだけに含まれる希少な成分パラミロンは、私たちの健康維持に役立つとても優れた働きをもつ成分。パラミロンを摂取することで具体的に次のような症状の改善をサポートします。

●メタボリックシンドローム
最もかかりやすい成人病のひとつ、メタボは、意外と気にせずに放っておく人も多いのですが、内臓肥満型脂肪に高血圧や脂質異常が重なってしまうと動脈硬化を起こし、脳卒中や心臓病などの重篤な病気にかかってしまうこともあります。パラミロンは、体の不要な脂分を体外に排出する効果があるので、メタボリックシンドロームの改善効果も期待できます。
●アトピー性皮膚炎
パラミロンには抗アレルギー作用がありますので、アトピー性皮膚炎や花粉症、喘息などのアレルギー症状の緩和にも効果が期待できます。子供からお年寄りまで、年齢に関係なく摂取可能な成分なので、子供のアトピーに悩んでいる方たちには特におすすめです。
●痛風
患った人にしかわからない、激しい痛みの症状を伴う痛風。パラミロンは、痛風の原因となるプリン体の吸収を抑制し、体外へ排出する働きがあります。プリン体を多く含む食事を摂る時にはパラミロンを一緒に摂取すると、痛風の予防にも効果的です。
●更年期障害
女性が閉経を迎える時期をはさんだ、45歳から55歳ぐらいまでの更年期と呼ばれる時期は、卵巣の働きが衰えて女性ホルモンの分泌が低下するため、自律神経の調節がうまくできずに頭痛や肩こり、めまい、ほてりなどのつらい症状があります。パラミロンには自律神経を整えてストレスホルモンを減らす作用があり、更年期障害の症状にも有効です。


記事